HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

目の前の景色は、白

死んでしまったら
泣かなくて済む
苦しまなくて済む
何にも考えなくて済む

消えたい


この考えが逃げだって解ってる


私は彼のことが好き
でも親には上手く言えなくて
彼に尽くしたいと思ってる
でも、それが出来なくて


悔しい
辛い
悲しい
淋しい

もっと早く新潟に戻れば良かった

そうすればこんな悲しいこと

親の食生活が不安で戻れなかった

兄と父の二人で暮らしているけど、孤食になっているのが現状

父は好き嫌いが激しいから、嫌いなものは食べない

でも父の嫌いなものは健康に良いとされているものばかり

だから私が何とかしないといけないと思った

姉、兄は知らんぷりするから、自分がしっかりお父さん見ないといけないって思う

「お父さんのことは、お姉ちゃんやいずれなるだろうお兄ちゃんのお嫁さんには任しちゃいかんよ?」って母が言ってた

たまには私の我が儘も聞いてよ


お父さんがお母さんが好きでいたように
私にだって好きな人がいる

分かってください、この気持ち。
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。