HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

泣いて 泣いて 涙枯れるまで

久しぶりに元彼のことで泣きました。
やっぱりすきなんです。

好きだということを理解して欲しいから、私は涙を流すんだと思いました。

相手はきっとこんな私を嫌っている。

前々から解っていたはずなのに。

好きでいることのどこが悪いの?

煮え切らない。




恋愛が重いとよく言われます。
私は普通に接しているだけなのに…。
どこが重いのか?
きっと独占欲の塊で嫉妬深いからだと思います。
でもね、好きだから生れてくるんだよ、この醜い感情が。

好きだから。

全ては純粋な感情から生れる。
小さい子供のような感情。

恋愛が重くて何が悪いんですか?
あなたを思うのが足枷となるのなら、私の海の底に沈んでしまえばいいこと。

深く考えるのがそんなにダメなことですか?
自分の心を解って欲しいから、深く読んでしまうんではないですか?


憎しみからでも愛は語れます。
こんな歌詞があった。

あなたにとってよりよい自分でありたくて深く読んでるのか。
また、自分は自分を殺していると言うわけか。

私はあと何人自分を殺せばいい??

あなたが好きな自分を何人殺せばいい??

泣く。




一人の人を想うのは辛い。
一人の人を想うのは悲しい。
でも、一人を想えるのは幸せ。

スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。