HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

真昼の月

『続・病院で死ぬということ』を読んでいます。


昨日、TSUTAYAさんで立ち読みしたら涙が出始めた。
監視カメラの前で号泣しちゃイカンと思い、購入。


共感する。

私の母と家族に。

母の死も穏やかだったから。

私の成人式を待っていてくれた。

第1章から号泣。


そういえば今日は母の夢を見た。
なんか言ってた。
家族みんなでご飯食べた。
お母さん、笑ったり怒ったり。
「さよならだね。」なんて悲しい事言わないで。
また会うんだよ。


私を産んでくれてありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。