HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

ボクはキミの傍に居たいよ

20080718125406
20080718125404
テストも終わり、久しぶりに家でゴロゴロしてます。

でもなんか虚しい。

心此処に在らず。



窓際で空を見上げたら雨が降ってきた。

紫陽花の咲く頃、

あなたと行った紫陽花が満開の公園が懐かしい。


私はもうあなたの隣には居られない。

私のこの右手はあなたの未来に繋ぐ手では無く、

あなたを未来に運ぶ手だった。

こんな文章でしか心を繕うことができない。

淋しい自分。


紫陽花の中を歩いた記憶が蘇る。

暑い日差しの中、自転車一つで何キロも離れた公園に。

遠くて疲れたけど、二人で笑っていられた。
何も考えず純粋に楽しかった。


…多分、二人で行った最初で最後の旅。

あなたは私に愛を与えてくれた。

私はあなたにそれを返せれたのかなぁ?




雨は止み、蝉が鳴き始める。

ジメッとした空気が私の頬を撫でる。

今日も暑くなりそうだ。

窓際からゆっくりと離れた。
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。